シンクロのチームに男子中学生が1人混じってビックリ

シンクロの大会に,団体の部で女子中学生に混じって中学一年の男子生徒が1名参加していたニュースを見ました。
従来は女性専門種目と思われていたスポーツに男性も参加し始めているのは知っていましたが,シンクロとは少し驚きでした。
顔にまだ幼さが残っているので女性陣も違和感がないのだと想像しますが,自分に置き換えるとちょっときついかなと思います(笑)
現代の若者はスポーツにおいては衣類と同じジェンダーレスになってきていて抵抗が少ないのでしょうか。
バトンとかでもペア競技があるのを最近知りましたし,サッカーやラグビーを選ぶ女性も増加しているようです。
将来は女子高校野球甲子園大会とかも出来るのでしょうか。
チアリーディングやチアダンスは女性ならではの体の柔らかさを生かしたジャンルですが,いかに体の柔らかい男性が増えても今のところはあまり見たくはありません(笑)
人類が中性化してきているのか進化して新人類が生まれているのか,今後もどのように変化していくのか注目です。http://www.waddellforsenate.com/musee-hige/

シンクロのチームに男子中学生が1人混じってビックリ

車の運転の練習をしてきました。怖いの一言です。

ほぼ初めて路上で車の運転をしました。教えてくれたのは主人です。
初めは交通量の少ない所に移動すると言われました。
免許を持ってから10年間運転する事なく過ごしていましたが、少しは会社で運転していました。
自分で思っているよりもその頃は運転できていたので、何だかなんだ言って直ぐに運転できるようになるのではないかと甘く見ていました。
交通量の少ない地域に行くまでに立ち寄ったモールの駐車場で少し前に出して後ろに戻したいと言い、運転させてもらいました。
思っていた程全く甘くありません。
何よりも恐怖心が大きいのです。
車の大きさを把握する事も出来ないし、スピードが出ていたら人を傷つけてしまう恐怖心等本当に怖いの一言でした。
最終的に主人の指導の元、少し離れた地域から都会の自宅まで帰宅する事が出来ました。
子どもは途中からすやすや眠り始めました。
よくもこんな私の運転で眠る事が出来るな、と感心するほど荒い物でした。
後何回かすれば、一人で運転です。
大丈夫だろか、本当に心配です。

車の運転の練習をしてきました。怖いの一言です。