もし、1億円手元にあったらどのような銘柄に投資するのかと妄想する人もいる

もし、1億円手元にあったらどのような銘柄に投資するのかと妄想する人もいるようです。そのような人というのは大抵の場合、高配当銘柄に投資して配当金で生活しようと考えるのだそうです。

しかし、そのような高配当銘柄に投資すると考える時点ですでにその人はお金持ちになる切符をつかみそこなった人だということが分かります。

もし、一億円手元にあって何かに投資すると考えた場合には、高配当銘柄に投資するという選択をしてはいけないのです。なぜならば、高配当銘柄というのはそれがどうして高配当なのかを考えなければならないからです。

大抵高配当銘柄というのは、その企業が高配当政策をとらなければならない理由があるのです。別に企業が伊達や酔狂で高配当を行なってもいいじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、市場の世界ではそのようなことはありません。高配当には高配当の理由があり、無配の企業には無配にする理由があるのです。

ですから、投資先を選ぶ時に配当率のいい企業を選ぶということは正しい投資行為だとは必ずしもいえないのです。ミュゼ 残り回数 確認

もし、1億円手元にあったらどのような銘柄に投資するのかと妄想する人もいる